15:07:38

人狼物語 三日月国


112 【R18】アルステラのもとに婚姻を

情報 プロローグ 1日目 2日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


到着:  コン   

【人】   コン   



[ 好きだと伝え合った相手との今生の別れ。

  それは何事にも代えられない1番の悲劇。

  そしてその相手が

  同じ場所、違う男と共に生活していたら。


  発狂してしまいそうな想像をして

  まだ知らぬその男への憎悪が積もり積もる。 ]



(39) 2021/12/02(Thu) 16:16:36

【人】   コン   




   もうすぐこの場所、この景色とも……




[ 海を眺めながら、静かに仮面を外す。

  あまり人前では外さなかったこの仮面は

  新しい住居へ持っていって焚べるものと化する。

  一息つけば、一緒について来る妹に声をかけられ

  慣れ親しんだ場所から離れることにした。   ]*



(40) 2021/12/02(Thu) 16:17:49
  コン   は、メモを貼った。
(a9) 2021/12/02(Thu) 18:01:26

【人】   コン   

────数年前: 海の見える場所で


[ コンは小さい頃から風を操ることができ、
  海辺にある彼の家系が育てていた果物を
  傷つけないように収穫して生計をたてていた。

  父親たちは海に行っていたけれど、
  彼はそれを選ばず、果物を売ることにした。
  それは多分、海に出ていては見えない世界があると
  思っていた節が彼の中にあるから。

  それだけではないけれども。 
    ]


   夜露に濡れる前に作業するか…



(62) 2021/12/02(Thu) 21:01:20

【人】   コン   




[ 木になる果実たちを個別に包み込んで
  味が良くなるように気持ちを込める。
  同じリルの人間であるジャヤートのように
  積極的に海に関わりを持つ人間を
  コンは凄く勇気のあると思っていた。

  危険と隣り合わせで迅速な対応を
  海の上でやるには、知識が足りなく
  自分を鼓舞する力が足りない。
  それ故に海にでる父親のことも尊敬し
  生き方を選ぶことの大切さを学んだつもり。

  とは言っても、海に慣れていない人間では
  ないので、もし海辺で怪しげな動きを
  している誰かがいるのであれば
  仮面をつけたまま、声をかけるために
  一歩一歩と距離を詰めていくのだった。  ]*




(63) 2021/12/02(Thu) 21:04:08
  コン   は、メモを貼った。
(a12) 2021/12/02(Thu) 21:13:59

【人】   コン   

──婚儀の日


   ジャヤートは船で護送か。
   これは面白いものが見られたものだな。


[ 残念ながら、これは誰しもが知る事実。
  船に縛り付けられた彼のことを見れば
  若気の至りとは凄いものだと知らされる。>>14
  仮面をつけていないコンというのは
  一族の人間でもあまり見たことがないので
  集まった場所に行った時は
  誰なのかと聞かれた瞬間もあった。

  もしかしたら、コンよりも少し年上の
  シオンは仮面の下を見たことがあったかも
  しれないけれど、どうだったか。      ]



(70) 2021/12/02(Thu) 21:59:09

【人】   コン   



   ………今頃、どうしているのか。
   同じように、移動しているんだろうな。


[ 親に此度の婚礼の話を出された時、
  逃げ出すことももちろん考えた。

  けれども、コンとていい歳した大人だ。
  逃げ出したところで生きていけないことくらい
  すぐに理解をして、受け入れた。
  婚姻を結ぶ相手のことを愛していけるのか、
  違う女のことを考えている男を許してくれるのか。
  好きになってしまった人間がいれば
  そういうことを考えてしまうのではないかと
  改めて道すがらに思ってしまう。

  用意された装束に袖を通して、
  新しい住処のあるお互いの中間地点まで
  移動するこの時間は、まだ苦痛。      ]*



(72) 2021/12/02(Thu) 22:00:54

【人】   コン   

──数年前


[ あの日の夜は月明かりが綺麗で、
  仮面を外そうかと思ったときだった。
  海辺にいる怪しげな人物は
  ストールを纏って顔を隠しており
  これは事情ありなのかと思い、
  コンは距離を少し保った状態で声をかけた。 ]



(91) 2021/12/02(Thu) 22:57:28

【人】   コン   



   何か怪しいものでもある?


[ その場を興味深く眺めているような気がして
  怪しいものがあったのかと声をかけた。
  それは、相手が2択になった瞬間でもある。
  ひとつ、リルの人間で家から出たことがない。
  ふたつ、リル以外の人間で海に縁がない。

  ひとつ目は聞いたことがないから、
  多分ふたつ目が正解。
  親の教育は、ヴィスの人間も同じ人間だ、という
  平等を語りかけるものだったため、
  怪しいとは思いつつも敵意はなかった。

  だから、相手からも敵意が感じられなければ
  海辺を歩いて、その日は途中まで彼女を送り
  また、と1ヶ月後くらいの日に会おうと
  約束をつけたコンはこの日、本名を言わなかった。 ]



(92) 2021/12/02(Thu) 22:58:14

【人】   リー   




     
  俺は、………リー。




(93) 2021/12/02(Thu) 23:00:02

【人】   リー   




[ ぎこちない感じで名前を伝えたため、
  相手がその名前を信じたかどうかも定かではない。
  リーという名前が出たのはどうしてか。
  言わなければよかった、後悔する時がくる。  ]*



(94) 2021/12/02(Thu) 23:00:44

【人】   コン   

──日常


[ 丹精込めて出荷し販売する果物たちは
  村の中で評判が良かったのでは、と
  コン自身自負していた面がある。

  物々交換というのも良くある話で
  例えばジャヤート。
  海で獲れたものを持って遊びに来る。
  彼の場合、来るタイミングというのは
  大技が放たれた時というのが多く、
  来るかな、と予測を立てることができていた。 ]


   肉と油と……
   これはまた大きなものを捕獲したんだな。
   何がいい、林檎、檸檬、蜜柑、なんでもある。
   好きなものを持っていけばいい。
   檸檬は頭が冷えるだろうが、
   他は蜜がたっぷりで甘いぞ。



(106) 2021/12/02(Thu) 23:34:56

【人】   コン   




[ 仮面をつけて接しているから、
  ジャヤートにとってはとっつきにくいかもしれない。
  声色だけで判断をさせている点に関しては
  少し申し訳ない、とは思いつつ外すことはしない。

  彼が何を持っていくか興味を持ちつつ、
  会話が続けば何があったのかを聞いてみるのだった。]*



(107) 2021/12/02(Thu) 23:35:22

【人】   コン   

──数年前


   あぁ……。これは、こうやって……


[ 首を傾げた仕草は、どこか愛らしく。
  ふっと笑って道具の説明を買って出る。
  それから、彼女が海水を舐めてみたいといえば
  どこか足が濡れないようなところに連れて行き
  先に指に水をつけて舐める仕草を。
  間違っても飲もうとするなと言って、
  試すかどうか眺めて待った。

  彼女の名前を聞いた後は、
  暫くその名前を口にしながら作業をして
  次に会うまでの期間がすぐに経ってしまって。 ]



(116) 2021/12/03(Fri) 0:05:59

【人】   コン   




   家族には、気づかれていないのか。
   ………気づかれそうになったら、
   会う時に教えてほしい。


[ いつか彼女に言ったこと。
  初めて会った海辺の近くに作業小屋を
  コンは用意していたため、
  徐々に仲良くなれば、
  人目を避けるために彼女をそこに連れ込んで。
  何をするわけでもなく、ただ話をするだけ。

  けれど、惹かれていく気持ちを止められなかった。
  その相手が、同じ一族の人間ではなくても。
  ]*



(117) 2021/12/03(Fri) 0:06:59

【人】   コン   

──日常


[ ジャヤートの身振りは大抵同じなので、
  本当の大きさは全くもってわからない。
  けれども、コンにまで回ってくるのなら
  それ相当に大きいものだろうと
  そうかそうか、と首を縦に振って。>>119

  檸檬の皮を剥き一口でいったジャヤートの
  表情の移り変わりをくすくすと笑って
  眺めていると、新鮮だと果実を褒められる。
  丹精込めて作っているのだから
  直球でそう言われると少し照れくさい。  ]


   そうか、ならよかった、いい顔をしている。
   またできる限り用意しておくよ。




(174) 2021/12/03(Fri) 22:11:49

【人】   コン   




   ……砂糖漬けにして乾燥させるのもいい。
   後は、酢に漬けておくのも手かもしれないな。



[ 長期保存の基本は水分をどこまで抜けるか。
  きちんと水分を抜けたなら高温多湿を避け、
  保存を心がけておけば暫くはもつ。
  ジャヤートの質問に>>120そのように答え
  コンはいつか用意する、と更に伝えて。

  食感が気に入れば、作り方も教える、と
  物々交換の延長線として懇意にするのだった。 ]*



(175) 2021/12/03(Fri) 22:12:09

【人】   コン   

── 新しい場所


[ 仮面を外したコンが到着した頃には
  ジャヤートがレイに漸く縄を解いてもらい
  談笑をしている頃で、その輪には入らず
  軽く手を振って妹と共に新居の様子を見にいく。

  コンの相手はヴィス族の中でも力がある家庭の
  1人娘らしく、なかなか甘やかされて育っているとか。
  見たことのない人物に対してとやかくは言わない。
  けれども、気になってしまうというのは
  結局のところコンも人間だからなのだろうか。 ]


   今日の宴が終わったら、きちんと帰ること。
   お前は、幸せになるんだ。
   ……俺も幸せになる、努力をする。


[ 持ってきた荷物の荷解きを任せ、
  コンは妻になるその人のことを待ってみた。

  妹は今のところ思いを寄せる人物が
  同じリルの中にいるようで、
  せめて妹くらいは、と兄心が出てしまった。
  幸せの形とは、人それぞれにあるから
  一概に言えることでは全くないのだが。  ]

(191) 2021/12/03(Fri) 23:19:20

【人】   コン   




   あまり、外に出続けたくはないんだけれどもな。



[ 日に当たるのが苦手で、仮面をあまり
  外さない生活をしていたから、
  この待っている時間が待ち遠しい。
  驚く準備はとっくの昔に出来ているので
  早く、会えたなら、誤解が解けるのに。 ]*



(192) 2021/12/03(Fri) 23:19:56

【人】   リー   

──数年前: 運命を恨むまでの幸せな時間


   海に馴染みがないと、興味が湧くんだろうか。
   ……果物は好きか?海水を舐めたままでは
   口の中が違和感だらけになるだろうから、
   何かもぎたてを渡そう。


[ 彼女の様子を見ながら、ふと思った。>>136
  口の中をさっぱりさせてあげたいと。
  だから、リーは近くの蜜柑を風の力を使い
  ひとつ収穫すると、皮を剥いて半分を彼女へ、
  そしてもう半分はリー自身が。

  甘酸っぱいその味は暫く忘れられなかった。
  約束の日は毎月訪れ、彼女との距離感も
  徐々に近づき半年くらい経った頃、
  手を重ねて、密着するようになった。    ]



(205) 2021/12/04(Sat) 0:12:04

【人】   リー   




    なら、いいんだ。
    ……敵対している部族の男と
    会っているなんて、親もいい気はしない。
    それは分かりきっているから、
    何も起きないことしか俺は願えない。


[ 海の見えるリルのほうへ彼女が来ることは
  とても危ない行為であり、
  逆のことが出来ない分気にかけることしかできない。
  惹かれると、彼女のすべてが欲しくなる。
  だから、彼女と別れることがわかった日、
  初めて唇を重ねた。でもその先に進むことはなく
  彼女が好きだと、ぬくもりで伝えて、
  悲しみを滲み出さないようにグッと堪えた。  ]*



(206) 2021/12/04(Sat) 0:12:34

【人】   コン   

──新居のそば


   終わった?…少し休憩して、
   宴の準備を手伝ってあげるんだ。
   酒は宴が始まってからにしろよ。


[ 荷解きが終わったらしい妹たちに
  ありがとうと告げると、
  念押しで新居からは退散するように言ったコン。
  誰もいない新居の中へ先に入ろうと思った時、
  視界にはよく知る相手に似た人物が入ってきた。 ]


   
デイジー……?

   そんなこと、あるのか……



[ 警戒はせずとも、小さく彼女の名前を呼ぶ。>>204
  違うと言われたなら、コンの夫婦生活は
  初日から悪い印象を生んで始まる。
  ただ、それだけなのだが、
  コンはあくまで初めましてを貫こうとする。
  周りに誰もいないことが分かれば、
  彼女を抱きしめてしまったかもしれないが。 ]*


  
(227) 2021/12/04(Sat) 7:22:57

【人】   リー   

──数年前から数週間前


   ヴィスの人間は何にでも興味持つな…
   海に関連しているならなんでも、は無理だ。
   できる限り答える。生まれてからずっと、
   この海は俺のそばにいたから。


[ 海を見ながら蜜柑を頬張るということを
  あまりしたことがないけれど、
  たまにはいいのかもしれないとリーは感じて
  眉を下げた彼女に、やりたいからやっただけ、と
  気にしないように言葉をかけてあげた。
  
  ヴィス族だから、というわけではないだろうが
  彼女はとても興味を持ったら探究心に
  駆られてしまう性分ということだけは
  このときのリーでも分かった。  ]



(264) 2021/12/04(Sat) 21:50:34

【人】   リー   




   美味しかったならよかった。
   他にも色々育ててはいるから、
   また別のものを今度はあげよう。


[ ひとりで果物を食べている時に、
  コンもこのときのことを考えて、口元を緩ませた。
  仮面の下に見えるその口元を、
  誰にも見られていなければいいのだが。

  だから彼女と別れ、食べた果実は酸っぱかった。 ]




(265) 2021/12/04(Sat) 21:51:01

【人】   リー   




   泣くな。………別れても、好きな気持ちは
   ずっとこの胸の中にある。
   俺のことを少し、覚えていてくれ。


[ 口づけをした後、彼女の瞳から涙が溢れ
  リーは、優しく彼女のことを抱きしめた。
  この温もりを覚えていてほしくて、
  いつもより少し遅くに帰してしまったが
  家族に咎められなかったかと、
  その後からずっと心配していた。     ]*




(266) 2021/12/04(Sat) 21:51:36

【人】   コン   

──新居のそば


[ まだ、気づかれてはいけない。
  お互いが納得していたとしても、
  その思いを滲ませることができるのは
  家屋の中だけである。
  初めて会うはずの2人が、
  親しげにしていては、怪しまれてしまう。 ]


   ……──────あぁ。


   リル族より出された。
   こちらから挨拶ができず許してほしい。
   道中その服では大変だったろう。
   少し婚儀の前に休まないか。


(298) 2021/12/05(Sun) 0:07:38

【人】   コン   




[ 彼女の様子を見ながら、
  一礼をうければコンも深々と礼を返す。
  山道を移動してきたと思っているコンは
  労う気持ちと、彼女の抑えきれない感情の
  表れを隠すために早めに中へ連れて行きたく
  彼女に近寄って手を差し出す。

  彼女の家族が誰もきていないとは
  考えられないので誰も入らない新居で
  彼女のことをきちんとした名前で呼びたくなった。 ]


   よければ手を握って
   俺たちの新しい家を見てみないか。
   見せたいものも、ある。


[ 彼女にあの仮面を見せたなら、
  これが夢ではないとお互いにわかるような
  そんな気がして、コンは少しだけ浮き足立つ。 ]*
  


(299) 2021/12/05(Sun) 0:08:24
 




情報 プロローグ 1日目 2日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


←↓■□フィルタ

注目:   解除する

生存者 (8)

シャオロン
5回 残----pt

レイの隣

レイ
8回 残----pt

シャオの隣

ジャヤート
2回 残----pt

いちゃこら

ユンチェ
0回 残----pt

おふ

マンユゥ
3回 残----pt

いちゃいちゃ

シオン
4回 残----pt

 

シャーレン
0回 残----pt

貴方に幸せを

  
0回 残----pt

愛してる

犠牲者 (1)

とある書物(2d)
0回 残----pt

 

処刑者 (1)

ルーパイ(3d)
0回 残----pt

 

突然死者 (0)

舞台 (0)

発言種別

通常発言
独り言
内緒話
囁き系
死者のうめき
舞台
置き手紙

一括操作




発言種別注目






















(0.1 CPUs)
運営 moonpupa
人狼物語 by あず/asbntby
人狼議事 by ななころび
トップバナー画像 by naomyplum
人狼物語画像 by Momoko Takatori
Schwarzwald(黒い森) by hagios
トロイカ TYPE:А / 哀愁のタタロチカ by かえるぴょこぴょこ/あさくら
ようちえんせんき かりんか / ハロリンカ / 凍れる水車 by かえるぴょこぴょこ/あさくら
霧雨降る街 / 少し大きな霧雨降る街 / 蒸気満ちる宴 by きりのれいん
メトロポリス / バビロン / ギルガメッシュ by すむろ水
ひなだん by hinaki
壱番街 / 壱番高校 by 壱猫[onecat]
外道大戦 by mtmt
都道府県キャラセット by kairi(企画代表)
繋<つなたま>魂 / 班帝家の一族 / H)SOCIUS(A by めいあ
もふぁんたじぃ / もふぉれすと by ほのゆる
Cathedral / 学園Cathedral / Grand Cathedral / 学園Grand Cathedral by Izuya
夜月町 by 夜月けい
南区 / 古今東西 by 南
IRO-COLORE(いろころる) by Izuya, 南
お茶会 / 演奏会 / 花見会 by ゆひろ
GNL / GNL+ by guiter-man
ジランドール / イルミネーション by may-co
シキメグリ by afinter
-汝人狼也-人物画 by 878, かんこ
closure / closure' by 閉
Emoricu, Cumorie by milk_sugar
ワンダーズ言戯団 by pike
宝石箱《Jewel Box》 by 宝石箱制作委員会
文明開化 by sin
カティサーク by apricot with y_hyuga
月狼学園 / 人狼署 / 狼達の軍歌 by apricot
花一匁 / 桃酔郷 by さね
po!son / Girl's Talk by pure_g
madparty by シロクマ
rhizome by CH3COOH
曲芸会 / 曲芸会Hello! by otokasa
AtoZ by 築
瑞洋館 by ういろ
LastSunday / HeaVen by 志摩
かくりよ by plmi
桃色concerto by 桃昆布
狼兎 by クロマ
人狼ヶ谷学園の放課後 by 竜山明日佳
bAroQue / tradimento by souya
Bokuyume. by 卜部
FGOキャラセット by 有志一同
魔法少女は眠らない by 魔法少女チップ企画
Liberte by みぃな
噛志野医院 by manamiz
メギド人狼 by メギドチップ企画
absolventi by ぶんちゃん
歳時抄 by 小由流
文アルセット by 文アルセット企画
荘園パック by ARC(企画代表)
Friends by 真知
城下町の酒場 / 大神学園 by じっぷ
エッグ by 朧恩
ぐれすけ・ぷらす by 純
ニューホライズン by youden
バーバチカ / プトロレ by たべ
ユメツナギ by 天瀬春日
StarGazer by CONBE
御常紀学園 by HS_29
オハナシノクニ by オハナシノクニ制作委員会
Fragment of Jewels by 粉海月
花園女学院 / 他種族孤児院 by はこみ
xxxx組 by サイコ瓦
おりふし学園 by めんるい
Fairytale Syndrome by hTuT
お野菜キャラセット画像 by 無料素材倶楽部
Siuil a Run by 匈歌ハトリ
紫煙をくゆらせ by 空砂
RocketPencil by 山本羅刹
エトリエ / エトリエ・戦国 by とり
ボワボンボン by あとらそふと
古の迷宮 by とり夫
JEX Online by katarazu
煌夜の決闘 by ジュエルセイバーFREE
こだわりアイコン by fatcow
トランプ画像 by しろま空間
リンソン by moonpupa